水道詰まりは修理できるのか

私たちの生活になくてはならない水道、急に詰まってしまうことで使用できなくなると、とても不便になってしまいます。水道の応急処置や修理が自分で解決できたら、急なトラブルにも焦ることなく対応できます。水道詰まりの原因で多いことは、油分が白くなり固まってしまったものや石鹸カスの溶け残り、髪の毛などが絡みついていたりしていることで流れにくくなります。トイレの詰まりにはラバーカップが使いやすく、真空状態を作って引っ張り上げるので詰まりの原因を解消しやすくなります。

油分や石鹸カスなどによる水道詰まりは日頃のお掃除に加え、気になる時に重曹を使用して、臭いやヌメリも一緒にきれいにすると良いです。修理したい部分に重曹をまんべんなく振りかけ、お酢やクエン酸をその上からかけます。もこもこと泡立ってきたらそのまま30分ほど放置しておきます。時間がきたらぬるま湯できれいに流すと、シンクもピカピカになりヌメリも解消できます。

排水管が油分などで固まりパイプ内部が狭くなってしまい、水道詰まりで困ってしまった場合は、多くの排水管は分解することができる構造になっていますので、取り外してみると自分できれいに洗浄できます。自分で確認して汚れを取り除くことができるので修理しやすいです。分解して元に戻すことが不安になりそうなときは写真を撮っておくと組み立てる時に役立ちます。自分での修理に不安な時は、専門の業者に依頼することで確実に直してもらえるので安心です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です