ウォーターサーバーの事故を防ぐには

最近では自宅にウォーターサーバーを設置しているという人がとても多くなっています。水道水は放射能汚染の危険性があるということから、ウォーターサーバーを設置して、安全な水を飲むようにしているという家庭が多くなっているのです。ウォーターサーバーは熱湯と冷水が常に出るようになっており、小さな子供がいる家庭では熱湯が出るツマミにはロックをかけているという家庭がとても多いのです。しかし子供は大人の行動をよく見ているため、簡単なロックはすぐに外してしまうのです。

小さい子供がいる家庭では、ロックを外して熱湯を出してしまい、火傷をしてしまうという事故がとても多くなっているのです。そのため、床に置くタイプのウォーターサーバーよりも、高い場所に設置することができるタイプの商品が人気となっています。高い場所に設置しておくことで、子供のイタズラを防ぐことができますし、火傷やどの事故を防ぐこともできるのです。最近ではより複雑なロックになっている場合も多くなっていますが、子供の手の届かない位置に設置しておくというのが一番安全な方法なのです。

床に置くタイプの物は、子供が体重を掛けたり、押したりしてしまい転倒し、怪我をしてしまうという場合もありますので、小さな子供がいる場合は、高い場所に設置できるようなタイプの商品をおすすめします。大人が思っているよりも、子供は力がありますし、イタズラをするときの子供はかなりの力を発揮してしまう場合もありますので、注意が必要なのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です